潤滑技術と離型剤技術を融合させた潤滑油・離型剤メーカー中京化成工業株式会社

ナビゲーションを開きます。 サイト内検索を行います。
日本語English
お問い合せ・ご相談はお気軽に。電話番号0566-36-3690・受付時間8:30~17:00(平日のみ)。メールでのお問い合せにつきましてはこちらをクリックしてください。お問い合せフォームへ移動します。

事例紹介

事例紹介

ホーム > 事例紹介 > 開発編 > 「鉛」「塩素」フリーを実現させたいが、加工性能が低下してしまう。

事例紹介

事例紹介CASE

  • 開発編
  • コスト編
  • エコロジー編
  • デリバリー編
「鉛」「塩素」フリーを実現させたいが、加工性能が低下してしまう。

悩み

環境負荷物質と言われている「鉛」「塩素」系添加剤含有の冷間鍛造油を使用しているが、ISO14000等昨今の環境に対する世論の意識が高まるなか、早急に「鉛」「塩素」フリーを実現させたいが、加工性能が低下してしまうため、躊躇している。

解決

弊社技術研究所にて、評価試験を行い、対抗する油剤を開発。
実践テストを行い「鉛」「塩素」フリーが実現した。

効果

・作業環境の改善
・加工性能の維持

関連商品

お問い合わせお問い合わせ

製品紹介 社内行事 Aichi